富山県美術館おすすめナビ!

屋上庭園「オノマトペの屋上」

コンセプト「オノマトペの屋上」

 

 日本は、擬態語・擬音語(オノマトペ)が世界で最も豊かな国です。

 

 

富山県美術館

 

 富山県美術館には、このオノマトペを連想する遊具が屋上に設置されています。

 

オノマトペ遊具

 

 「オノマトペ」遊具は全部で8種あります。美術館向けで「いずれも1つだけの特注品」となっており、他にはない楽しい空間となります。

 

 

【ぐるぐる】

 

 2人で乗ってやじろべえのような造形が回る「ぐるぐる」です。

 

 

富山県美術館 屋上庭園

 

 

【ぼこぼこ】

 

 色鮮やかなオブジェの凹凸が楽しい「ぼこぼこ」です。

 

 

富山県美術館 屋上庭園

 

 

【あれあれ】

 

 複数の細いポールから文字が浮かび上がる「あれあれ」です。

 

 

富山県美術館 屋上庭園

 

 

【うとうと】

 

 ハンモックで寝そべることができる「うとうと」です。

 

富山県美術館 屋上庭園

 

 

【ぷりぷり】

 

 子どもたちが好きな形を表現した「ぷりぷり」です。写真スポットにも最適です。

 

富山県美術館 屋上庭園

 

 その他にも、跳びはねて遊ぶ「ふわふわドーム」や、パイプを通して会話ができる「ひそひそ」、色鮮やかなオブジェの上で座ったり滑ったりできる「つるつる」などの遊具が揃います。

 

 

無料で利用できる

 

 遊具を備えた野外施設「オノマトペの屋上」は無料で利用でき、連日多くの子ども達で賑わっています。

 

 

富山県美術館

 

 屋上からは、隣接する富岩運河環水公園や立山連峰の景色も見られ、子どもを含め、みんなで楽しめる富山の新たなスポットとなっています。

 

 

富山県美術館 屋上庭園

 

朝8時から夜10時まで開放

 

 オノマトペの屋上の営業時間は”8:00〜22:00”となっているので、朝早くの子供連れから、夜に訪れるカップルまで幅広い世代が楽しめます。

 

 

富山県美術館 屋上庭園

 

 遊具で遊べるのは日没までとなっていますが、夜になると「ふわふわドーム」などの遊具をライトアップするほか、

 

 

富山県美術館

 

 環水公園の夜景も味わうことができます。

 

 

富山県美術館 屋上庭園

 

 屋上庭園は、美術館が休館の水曜も利用できます。尚、休業日は12/1〜3/15となっており、冬季は利用できません。

 

利用注意点

 

 屋上利用には、下記の注意点があります。

 

 

・強風や降雨、雷雲の発生など、天候により屋上を閉鎖する場合があります。
・風で持ち物、傘などが飛ばされないようご注意ください。
・敷物を広げての飲食はご遠慮ください。
・ゴミは必ずお持ち帰りください。
・各遊具の表示板にある注意事項を守ってください。
・遊具「ふわふわ」(対象年齢3歳〜12歳)はクツをぬいでお遊びください。
・遊具で遊べるのは日没までです。夜は夜景をお楽しみください。

 

 

 天候により屋上を閉鎖する場合があります。天候が悪いときは、公式ホームページやTwitter、Facebookで最新情報をご確認ください。

 

立山展望アプリ

 

 オノマトペの屋上から展望できる立山連峰と環水公園をガイドしてくれるアプリもあります。

 

 スマホを向けると、立山連峰や環水公園の景色が画面に写し出され、山の名称や標高をガイドしてくれます。

 

 

富山県美術館

 

 アプリのダウンロード方法は、ストアアプリで「富山県美術館」と検索してください。アプリの料金は無料です。

 

富山県美術館「オノマトペの屋上」の詳細はこちら

 

Sponsored Link

 

企画展 屋上庭園「オノマトペの屋上」

富山県美術館

富山県美術館

 

アート体験スペース レストラン・カフェ

富山県美術館

富山県美術館

 

富山県美術館とは 営業時間・料金・アクセス

富山県美術館

富山県美術館


 

トップページに戻る



ページ上部へ