富山県美術館おすすめナビ!

富山県美術館とは

富山県美術館とは

 

 富山県美術館は、富山県が新しい地域づくりに向け、開館から30年以上が経過した「県立近代美術館」を移転新築しました。

 

 富岩運河環水公園西側に立地する建物は、地上3階建て屋上庭園が設置されています。

 

 

富山県美術館

 

 公園を散歩するように誰でも気軽に訪れることができるよう、美術館にはガラスを多用し近未来的で開放的な建物となっています。

 

1F

 

 1Fには、県民の創作活動の発表の場となるギャラリーや、気軽に立ち寄りやすいカフェ、ミュージアムショップがあります。

 

 また、雨や雪がしのげる約100台分の屋内駐車場があります。

 

 

富山県美術館

 

2F

 

 2Fには、20世紀の代表作を展示する常設展示室と、様々なテーマで芸術表現を紹介する企画展示室があります。

 

 

富山県美術館

 

 また、2Fホワイエは吹き抜け空間となっており、来館者がリラックスして過ごせる開放的な空間となります。

 

 

富山県美術館

 

3F

 

 3Fには、特色のある展示室や絵画や造形の体験などができるアトリエやキッズルームなどがあります。

 

 

富山県美術館

 

 また、レストランや休憩スペースを眺望のよい環水公園側に配置し、雄大な立山の眺望を取り込みます。

 

体験型美術館

 

 富山県美術館は、ギャラリーでの展示に加え、アトリエでの創作、作家の公開制作など美術を体験できる美術館となっています。

 

 

富山県美術館

 

 特にアトリエでのプログラムは、オープン以来、5カ月で1万人参加するなど人気となっています。

 

 また、ワークショップ、タッチパネルのポスター展示やキッズルーム、屋上庭園などアートに触れるスペースがたくさんあります。

 

 美術を鑑賞するだけでなく、幅広い世代の家族で楽しめる施設となっています。

 

美しい景観

 

 富山県美術館は、多くの人々が憩う富岩運河環水公園に立地します。

 

 富岩運河環水公園の年間利用者数は150万人を超え、富山県美術館の開館でさらに増える見込みです。

 

 

富山県美術館

 

 美術館からは、立山を背景に広がる市街地、環水公園の豊かな水と緑、神通川沿いの景観など豊かな環境を見ることができます。

 

 富岩運河環水公園から同美術館までは、美しいプロムナードでつながり、公園を散歩しながらアートとデザインを感じることができるようになっています。

 

イベントなどの最新情報はこちら

 

展覧会カレンダー最新情報はこちら

 

Sponsored Link

 

企画展 屋上庭園「オノマトペの屋上」

富山県美術館

富山県美術館

 

アート体験スペース レストラン・カフェ

富山県美術館

富山県美術館

 

富山県美術館とは 営業時間・料金・アクセス

富山県美術館

富山県美術館


 

トップページに戻る



ページ上部へ